京都茶道体験パート2

先月末、COCCO英会話はミニイベント京都で茶道体験を行いました。

緊急事態宣言中の中、思った以上の参加者で、大丈夫かいな~と言う声も聞こえてきそうですが、初めは少人数全員で5名くらいまでを予定していたため大々的に人集めや宣伝は避けていましたが、ふたを開けてみると合計18名の大所帯、コロナではない通常時でしたらBBQでも多い時は50,60名ほど集まるので20名以下はそれほどの人数ではありませんが2グループに分かれて現地に集合しました。

さて、茶道体験のほうはと言うと、私も初めての経験でしたが、日本文化で大昔からある〇〇道の一つだけあって奥が深い!

何か良かったですね~

参加者の皆さんの感想は全員一致で「参加してよかった」と一安心

インバウンド需要が去年からピタッと止まってしまったと言う茶道の先生にも喜んでいただけて本当に良かったです。

売り手良し、買い手良し、開催者良し、の3方良しのイベントとなりました。

茶道体験の後は隣にある金閣寺観光へ、天候は朝から1日やむことがない雨の中の観光でした。

でも雨の金閣寺に行くことってそうそうないので、これもプラスに考えましょう!

ちなみに春の晴天でGW中、コロナ禍出なかったらどれほどの混雑だったかを考えると貸し切りに近い空き具合ですから、考え方によってはラッキーでしたね!

これから夏に向かい更に外で過ごしたい季節になってきます。

情勢は宜しくありませんが、皆さんなにかしら楽しみたいことも、今回のイベントを通してよくわかりました。

今後も万全の安全対策を期してスモールイベントの開催を企画していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA