Deepl翻訳アプリを使った学習法

英語力と会話力、リスニング力と文法力を同時に一気に上げる初中級者以上の方に向けた学習方法

外国人と日常会話を行う際に、スマホやタブレッまたはノートパソコンなどで翻訳アプリ(deepl翻訳)を開いて会話をします。

文章の組み立てや単語がわからない場合はその場で言いたいことを日本語で売って翻訳をします。

すると、そのまま英文が出てくるので、読み上げるだけ。

話せる事は自力で話、わからなければ翻訳をするという作業を繰り返していると、かなりの英語力(単語、文法、会話、リスニング)を同時に上達させることが出来ます。

ブランドタッチで早くタイピングできる人には良いですね。

この学習方法は英語を初めて学ぶ超初心者の方には向いていません。

英語が少しだけ話せる人や、ある程度話せるけれども言えないことが多かったり単語がわからない人に向いていますので、初中級レベルの人ですね。

どちらかというとリスニングはある程度できる方むきになります。

ちなみに翻訳機を使うと完全に機械任せになるのであまり学習になりません。

このスマホアプリのdeepl翻訳を使って文章を作り、メールやLINEで文章をそのまま送信することも出来るのでとても便利です。

英語学習に使ってみるとよいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA